本文へスキップ

医療法人社団帝山会

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.03-6659-4915
〒135-0006 東京都江東区常盤2-13-1 帝凰ビル2−D 

在宅医療についてのご相談

院長 奥田 昭宏


最近のご相談で多いものに
家族や周囲に暴言や暴力をふるうのですが診察していただけますか?
というご相談です。
暴言や暴力行為は、ご本人が伝えたいことがうまく伝えられない時や認知症、脳障害等でも起こります。ご本人がお話したいことを慌てずゆっくりお伺いしてあげましょう。受診拒否され治療が受けられないことがないように当院へまずはお気軽にご相談ください。

循環器内科・内科  中原 健裕 医師

 



 

現   :慶応義塾大学医学部放射線科(診断)特任助教
出身大学:群馬大学 2003卒
資  格:医学博士 内科認定医 循環器専門医 日本核医学専門医
     日本内科学専門医
     国立保健医療科生物統計学研修修了
専門分野:循環器画像 血管石灰化
所属学会:日本内科学会 日本循環器学会 米国心臓病学会
     日本核医学学会 
受賞歴 :平成25年度科学研究助成(KAKENHI 2586052)
     ASCI2012Best young investigator award finalist
     日本心臓放射線研究助成2012
     先進医薬研究振興財団 平成23年度循環医学研究助成
     SCCT2011 Young Investigator award finalist
     ASCI2011 Best young investigator award finalist
     日本心臓放射線研究会学術研究助成2011
     平成23年度科学研究非助成(KAKENHI 23790832)

腫瘍内科      瀬尾 卓司 医師

現  :国立がんセンター中央病院 乳腺・腫瘍内科
出身校:愛知医科大学医学部 2010卒
資 格:家庭医専門医 
    内科医認定医 
    プライマリケア認定医

整形外科      加藤 恵  医師

現  :日本医科大学付属病院整形外科
出身校:日本医科大学 2014卒

整形外科      久米 健介 医師



出身大学:広島大学
資  格:日本整形外科専門医 
     日本リウマチ学会専門医 
     日本リウマチ学会指導医
     日本アフェレシス学会専門医
     内科認定医
     米国カリフォルニア州医師免許
     米国リウマチ学会専門医
所属学会:日本整形外科学会 他多数
 

看護相談室     菊池 大木 看護師

○ご自宅で家族がお困りのこと
○衛生材料や医療材料のご相談
○スト―マ、褥瘡、傷の手当、点滴、輸血についてのご相談
○自己導尿について 在宅療養指導書についてのご相談
お気軽にご相談ください。

地域医療連携室    後藤 中西


○ご紹介頂いた患者様の受入
○緊急時のご紹介病院選定
○退院時の在宅移行フォロー
○地域医療連携 連携病院のとの情報交換 
江東区、江戸川区、墨田区、中央区の基幹病院様、居宅介護支援事業所様、長寿サポートセンター様、訪問看護事業者様、薬局様と医療連携を行っています。

 診療情報提供書    在宅診療申込書    受診連絡・保険情報
     PDF            PDF             PDF

FAX番号 03-6659-4916
患者さまの当院受診日が決定しているときに、本用紙と診療情報提供書(紹介状)をFAXにてご送信ください。
宛名の医師名が不明の場合は担当医、あるいは診療科が不明の場合は総合診療科とご記入ください。必要がある場合は、画像診断のフィルム、検査の記録等を添付願います。記入欄不足の場合は、別紙を添付してください。
FAXは24時間365日受付しております。送信時今一度番号を確認し誤送信にご注意ください。

○お電話でのお問合せ
電話番号  03-6659-4915
○Mailでのお問合せ
在宅診療のご相談・申込み

郵送でのお問合せ
〒135-0006
東京都江東区常盤二丁目13番16号 帝凰ビル2−D


←PDFソフトのダウンロードはこちらから
http://get.adobe.com/jp/reader/otherversions/PDFを閲覧するには専用のソフトが必要です。Adobe ReaderはAdobe社が提供するソフトウェアです。

在宅医療機器

当院では
○在宅中心静脈栄養法(HPN)    ○在宅経管経腸栄養療法(HEN)
○在宅酸素療法(HOT)       ○人工呼吸療法(HMV)
 
の管理が行える高度な在宅医療を行っております。
各種医療機関及び医療機器メーカーと連携し、病院と同様に患者様が必要な医療管理を受けられる
サポートシステムを構築しています。
高度医療が必要な患者様、ご家族様は当クリニックまでご相談ください。

医療費について

3割負担の方 (70歳以上) 上限金額44,400円
○月2回訪問の場合:19,500〜21,000円
○月4回訪問の場合:24,000〜27,000円
○月4回以上の場合:30,000〜44,400円

(上記金額に血液検査料金、処方箋の交付も含まれます。)注*上記金額はひと月当りのおおよその金額です。その他特別に処置や検査を行った場合でも、44,400を超えることはありません。


1割負担の方 上限金額12,000円
○月2回訪問の場合: 6,500〜7,000円
○月4回訪問の場合: 8,000〜9,000円
○月4回以上の場合:10,000〜12,000円

上記金額に血液検査料金、処方箋の交付も含まれます。)注*上記金額はひと月当りのおおよその金額です。その他特別に処置や検査を行った場合でも、12,000円を超えることはありません。

ご利用対象者

◆ 通院が困難な方
◆ 病院への通院日以外の病状変化に不安をもっておられる方
◆ 自宅での療養を希望される方
◆ 病院から退院した後のケアが必要な方
◆ 自宅でのホスピスケア(緩和ケア)を希望される方
◆ 難病・重度障害者の・がん末期の方 

◆ ご自宅でご家族と終末まで過ごされたい方(在宅ターミナルケアをご希望の方)


 最近では 医療・機械・システムの進歩により、家庭においても高度な医療を受けることができるようになりました。「自宅で療養・闘病生活を送る」「自宅で御家族に見守られながら終末を過ごす」という「あたりまえの様でありながら、実は難しいこと」が 再び可能になりつつあります。

 在宅ホスピスケア(緩和ケア)・がん疼痛管理・高カロリー輸液(中心静脈栄養)・輸血・気管切開・重度脳血管障害ケアなどの比較的高度な医療から、定期的な予防医療まで幅広く行う事ができ、がん末期を含む重病患者様でも在宅療養を円滑に行えるようサポートする事ができます。


  江東ファミリアクリニックビルダークリニック

診療科目
内科・整形外科・精神科・皮膚科
TEL 03-6659-4519
FAX 03-6659-4916
お気軽にご相談ください。
リーフレットはこちらから